【代表】渡辺裕之〔東農大三高校~順天堂大学〕

大学では体育教員を目指し勉強と野球を両立。二塁手として副主将としチームをまとめ現在チーム代表として運営を仕切る。子供達はもちろん保護者をまとめチームに安心して通ってもらう環境を作っている。

 

【監督】西川幸佑〔東海大菅生高校~城西国際大学〕

高校時代は遊撃手として活躍。西東京大会は準優勝。千葉ポルテクラブ監督、代表、顧問を経験し17年4月より2期目の監督として就任。

 

【助監督】倉本晃〔富士学苑~山梨学院大学〕

高校時代は2年からエースとして活躍。縦スライダーを武器にMAX139キロのテンポのいいピッチングで山梨県春季大会優勝し関東大会では筒香率いる横浜高校を撃破しベスト4進出。大学時代は同期の日本ハム高梨投手と活躍。

17年より助監督として主に1、2年の育成を担当。

 

【副代表兼総合コーチ】安藤竜也〔波崎柳川高校〕

高校時代エースとして秋季関東大会に出場。MAX138キロのストレートとスライダーで全試合完投するなど粘りの投球が持ち味としチームの柱として活躍。現在も硬式野球を続け選手としても子供達のお手本をとし目で見せて指導することを意識し指導にあたります。

【守備走塁コーチ】津覇正男〔一宮商業高校~千葉商科大学〕

【投手コーチ】廣保勇太〔豊岡高校~國學院大學〕